水素水の効果〜ダイエット機能〜

水素水を利用する目的として、多くの方が上げているのがダイエットです。健康をまもるため、美容のため、など様々な目的のためにダイエットをしている方がいるわけですが、成功しにくいですよね。リバウンド経験がある人も少なくありません。

 

こちらでは水素水がダイエットにどのような効果をもたらしてくれるのか、さらにダイエットのための水素水の友好的な利用方法についてお話します。

 

 

肥満の原因に対処できるのが水素水

 

・肥満の原因・・・活性酸素
・水素水の機能・・・活性酸素の除去

 

肥満は活性酸素の影響を強く受けるようになります。太ると身体の面積が増えることになるわけですが、血管も大きく影響を受けて引き伸ばされるような感覚になるわけです。血管と身体の触れる面積が大きくなることで、血液内の活性酸素が幅広い機関に影響をあたえるようになります。

 

活性酸素は血液内に蓄積されてしまうと、血流が悪化してしまいます。細胞に栄養が届きにくくなるわけです。さらに老廃物も流れにくくなり、体内にたまります。その結果、細胞の働きが悪くなり脂肪が蓄積されるようになってしまうわけです。

 

水素水の機能は、体内に発生した活性酸素を取り除くことです。水素を体に補給すると、活性酵素に反応して還元してくれる機能があります。体内の活性酸素の量を減らすことに繋がります。

 

活性酵素の量が減れば、細胞が活性化して機能を果たすようになります。エネルギーが消費しやすい体になるので、結果として体脂肪が少なくなる、といった作用が期待できます。

 

 

肥満対策のための水素水の有効活用方法

 

・定期的に摂取すること

 

水素が身体の中に定期的に入るようにしなければなりません。朝だけ飲むとか、夜だけ飲むといった方法では効果が薄くなってしまいます。

 

たとえば、朝・昼・番の3食を取る時に飲む、といった感じがおすすめです。もちろん、朝起きた直後と寝る直前に飲んでおくのもおすすめです。特に夜は身体の代謝機能が落ちるので脂肪が蓄積されやすいです。

 

仕事から帰ってきた時に、ある程度まとまった水素水を補給する、なんて方法もおすすめですよ。