水素水の効果〜アトピー性皮膚炎改善機能〜

お肌は容姿に大きく関わります。お肌に問題がある方は、大きな悩みとなってしまっているのも現実です。

 

特に注目しておきたいのが、アトピー性皮膚炎です。性別や年齢に関係なく悩んでいる方が多い症状ですが、ステロイドといった強い作用のある薬でなければなかなか改善できません。肌が薄くなる、といった副作用を経験している方も多いわけです。

 

こちらでは、アトピー性皮膚炎と水素水の関係性についてお話します。水素にアトピーの改善効果がある、と言われているのですが、それは事実なのでしょうか。

 

 

アトピーの原因と水素水の効能に注目!

 

『アトピーの原因例』
・強いストレス
・大気汚染やハウスダスト等の影響
・強い紫外線
・食生活の乱れ(生活習慣の乱れ)

 

アトピーの原因ですが、いくつか指摘されて入るのですが、明確なものは明らかにされていません。複数の原因が複合的に混ざり合っている可能性を指摘する専門家も実際にいます。

 

一つ言えることは、アトピーの原因に活性酸素に大きく関わっている、ということです。強いストレスが体に加わると活性酸素が作り出されます。汚い空気を吸い込んでしまった場合や、お肌に紫外線が大量に降り注いだ場合、さらに生活習慣の乱れでも活性酸素が大量に体内で作り出されてしまうわけです。

 

そもそもアトピーはお肌に炎症が起こってしまいます。その炎症した部位には活性酸素が大量に発生し、お肌の細胞を傷つけてしまっているのです。活性酸素の発生を食い止めることができれば、アトピーの広がりを抑えることができる、と考えられます。

 

・水素水の活性酸素除去能力に期待すべし!

 

「水素水にアトピー性皮膚炎を改善させる能力がある」とする根拠は、活性酸素に対応する力があるからです。水素水に含まれる水素が体内に入ることで、体内の活性酸素が減少することがわかっているのです。

 

抗酸化作用があり、身体の酸化を防いでくれます。仮にアトピーが発生してしまったとしても、炎症を沈めるような効果も期待できるわけです。

 

 

アトピー性皮膚炎の子供に水素水を飲ませても平気?

 

・全く問題なし

 

水素水は安全性が極めて高いです。中毒を起こすようなことも考えられないので、小さなお子さんでも飲用することが出来ます。

 

 

水素水のその他のアレルギーに対する効果

 

・花粉症
・ぜんそく
・シックハウス症候群

 

など、様々なアレルギー症状に対して水素の効果が期待され始めています。

 

活性酸素は細胞を傷つけてしまうので、大量に発生する人はアレルギー体質になりやすいことも分かっています。水素水で細胞を守り、アレルギーの影響を受けにくい体質作りをしてみませんか。